astora

日月神示の解説

日月神示 第2巻 下つ 1帖~5帖 解説

下つ巻は、岡本天明氏ら初期のメンバーが、「日月神示」という啓示の元に榛名山の蛇が岳へと登頂し、下山後に組織的な集まりを構成していく。その際にどのようにすればよいかを記した、神様から岡本天明氏らへの指示書のような帖である。 ...
日月神示と時節

2021/11/24 至恩郷解散と311と御岳噴火とコロナとこれから

扶桑 6帖 19610505金 第六帖  三年と半年、半年と三年であるぞ、その間はクラヤミ時代、火をともしてもくらいのであるぞ、あかるい人民にはヤミでも明るい、日は三日と半日、半日と三日、次に五年と五年ぢゃ、五日と五日ぢゃ...
日月神示の解説

日月神示 第1巻 上つ巻 38帖~42帖 解説

38帖 第三十八帖 (三八) 残る者の身も一度は死ぬことあるぞ、死んでからまた生き返るぞ、 →この度の神仕組では、イザナギ・イザナミが仲違いした千引の岩戸が開かれることにより、黄泉の国と現実世界と...
日月神示の解説

日月神示 第1巻 上つ巻 33帖~ 解説

33帖 19440702日 第三十三帖 (三三) 神の用意は済んでゐるのざから、民の用意 早うして呉れよ、用意して早う祀りて呉れよ。富士は晴れたり日本晴れと申すこと、だんだん分りて来るぞ。 →元々、大...
日月神示の解説

日月神示 第1巻 上つ巻 27帖~32帖 解説

27帖 19440701土 第二十七帖 (二七) 何もかも世の元から仕組みてあるから神の申すところへ行けよ。元の仕組は富士(二二)ぞ、次の仕組はウシトラ三十里四里、次の仕組の山に行きて開いて呉れよ、今は分るま...
日月神示の解説

日月神示 第1巻 上つ巻 23帖~26帖 解説

23帖 19440628水 第二十三帖 (二三)神なぞ何うでもよいから、早く楽にして呉れと言ふ人 沢山あるが、こんな人は、今度はみな灰にして、なくして仕まふから、その覚悟して居れよ。六月の二十八日、ひつくのか三...
日月神示の解説

日月神示 第1巻 上つ巻 17帖~22帖 解説

17帖 19440625日 第十七帖 (一七) この世はみな神のものざから臣民のものと云ふもの一つもないぞ、お土からとれた物、みな先づ神に供へよ、それを頂いて身魂を養ふ様になってゐるのに、神には献げずに、臣民ば...
日月神示の解説

日月神示 第1巻 上つ巻 7帖~16帖 解説

7帖 19440617土 第七帖 (七) いくら金積んで神の御用さして呉れいと申しても、因縁のある臣民でないと御用出来んぞ。御用する人は、何んなに苦しくても心は勇むぞ。この神は小さい病直しや按摩の真似させんぞ...
日月神示の解説

日月神示 第1巻 上つ巻 1~6帖 解説

1帖 19440610土 第一帖(一) 二二は晴れたり、日本晴れ。神の国のまことの神の力をあらはす代となれる、仏もキリストも何も彼もはっきり助けて七六かしい御苦労のない代が来るから みたまを不断に磨いて一筋の誠を...
未分類

2021/10/27 沖縄軽石と日月神示の泥海について調べてみた

軽石っ!? 沖縄に流れ着いている軽石が凄まじい量ですねぇ。 どうやら関東地方にも漂流してくるようで・・・。これは結構、大変なことなのでは? 福徳岡ノ場から発生した大量の軽石。日本の南の海で一体なにが起きてい...
未分類

2021/10/26 千引の岩戸と泥海と日月神示

いわゆる「岩戸開き」というのがいつ、どのような形で行われるのかは分かりませんが、どうやらもうその時期が間近に迫っているであろうことは、日月神示やその他の預言などを見ていれば、おおよそ分かるものです。 筆者としても色々と思うところがあ...
未分類

2021/10/23 たつき諒「私が見た未来」と日月神示のシンクロ

久しぶりの更新です。随分と期間が空いてしまいましたが、体調を崩して寝込むような日が続いてしまっていました。 過度の菜食により体調を崩してしまったようで、療養していましたが、最近落ち着いてきました。考えても見ると岡本天明氏も一日二食、...
日月神示の解説

2021/05/06 台湾への中国侵攻と日月神示

日本のひな形論と台湾 台湾への中国の侵略が現実味を帯びてきていますね。日本人としては台湾は身近な隣国の一つであり、また台湾は世界でも有数の親日国。日本も台湾に対しては概ね好印象と、相思相愛の関係にある貴重な国の一つであります...
日月神示と時節

21/01/08 南鳥島レアメタルと日月神示

第5巻地つ35帖1944 1010火今に日本の国の光出るぞ、その時になりて改心出来て居らぬと臣民は苦しくて日本のお土の上に居れんやうになるのぞ、南の島に埋めてある宝を御用に使ふ時近づいたぞ。お土の上り下りある時近づいたぞ。...
日月神示と時節

日月神示とコロナ対策

2020年という年 2020年末である12月31日。この2020年という年はコロナ流行が始まり中国・日本、そして全世界へと感染が拡大していくのを、なにもできずに見ていることしかできない一年だった。ついに東京の感染者が1000...
日月神示の解説

ミロクの世の姿を日月神示から予想する

日月神示から考えた次の世(ミロクの世) 生活 ・ベーシックインカムの普及→金銭の概念がなくなる。食べ物・衣類・住処はすべて”タダ”になる。人間は「労働から解放」されるが、仕事をしなくてよくなると人々は「仕事させてくれ」と自ら率...
未分類

2020/12/31 米国選挙とバイデンの不正について

第22巻ソ୭6帖1947 0802土へんな人が表に出るぞ、出たら気付けよ。 2020年の米国選挙でバイデン氏が大規模な不正を行ったとされる問題。 コロナウイルスが全米へと蔓延し100人に一人は感染しているような...
日月神示と時節

2020/12/26 コロナがヤバい。いよいよ「鎖国」へ。

ついに「鎖国」へ・・・。 久しぶりの更新です。リアルで色々と面倒なことに巻き込まれていて更新ができませんでした。 コロナウイルスの感染力が7割ほど強化する変異がイギリスにより発生。これによりイギリスでの感染爆発が発生し...
日月神示と実践法

日月神示とカルマ(借銭・めぐり)

日月神示には「メグリ」や「借銭」という言葉が各所に出てきます。 いわゆる「カルマ(業)」というもので、自分自身が過去に行った事が巡り巡って自分自身に返ってくるという法則ですね。良いことを行えば良いことが自分に返ってきて、悪いことを行...
日記

2020/08/30 (日記)予知と夢の中での学習について

暇なので日記をつけていくことにします。 仕事でとある重大トラブルが生じ、すんでのところで事なきを得ました。まさに「大難を小難に、小難を無難に」と済んだ状態。というより、むしろ今回のトラブルで自分の株が上がるという、不思議な経験をしま...
タイトルとURLをコピーしました