未分類

日月神示の解説

日月神示 第1巻 上つ巻 1~6帖 解説

1帖 19440610土 第一帖(一) 二二は晴れたり、日本晴れ。神の国のまことの神の力をあらはす代となれる、仏もキリストも何も彼もはっきり助けて七六かしい御苦労のない代が来るから みたまを不断に磨いて一筋の誠を...
未分類

2021/10/27 沖縄軽石と日月神示の泥海について調べてみた

軽石っ!? 沖縄に流れ着いている軽石が凄まじい量ですねぇ。 どうやら関東地方にも漂流してくるようで・・・。これは結構、大変なことなのでは? 福徳岡ノ場から発生した大量の軽石。日本の南の海で一体なにが起きてい...
未分類

2021/10/26 千引の岩戸と泥海と日月神示

いわゆる「岩戸開き」というのがいつ、どのような形で行われるのかは分かりませんが、どうやらもうその時期が間近に迫っているであろうことは、日月神示やその他の預言などを見ていれば、おおよそ分かるものです。 筆者としても色々と思うところがあ...
未分類

2021/10/23 たつき諒「私が見た未来」と日月神示のシンクロ

久しぶりの更新です。随分と期間が空いてしまいましたが、体調を崩して寝込むような日が続いてしまっていました。 過度の菜食により体調を崩してしまったようで、療養していましたが、最近落ち着いてきました。考えても見ると岡本天明氏も一日二食、...
未分類

2020/12/31 米国選挙とバイデンの不正について

第22巻ソ୭6帖1947 0802土へんな人が表に出るぞ、出たら気付けよ。 2020年の米国選挙でバイデン氏が大規模な不正を行ったとされる問題。 コロナウイルスが全米へと蔓延し100人に一人は感染しているような...
日月神示の解説

日月神示から読む次の世界

次の世界とは 日月神示が降ろされたのが第二次世界大戦末期。この自体から、すでに現代社会の事を予知していたのではないか、という内容が多く見られ、驚きます。神示には現代社会のことの他、更にその先の時代(弥勒の世)の事が書かれていますので...
タイトルとURLをコピーしました